奨学金が返済できなくて困っている

就職に失敗して奨学金の返済が始まる時期になってもきちんとした就職の目途が立たずに困ることになりました。

実際には、何度かは猶予できる制度があったのでそれを利用していたのですがいつまでも引き伸ばすことはできません。引き伸ばしている間少しずつアルバイトで貯金をして少しでも返済できるように準備して期限めいいっぱいで返済を開始しました。しかも返済額を半分にする制度を活用してできるだけ少額にするようにしました。

貯めた貯金額から少しずつ返済するようにしました。収入証明書不要


月々の収入ではその返済額では無理なので猶予期間中にある程度貯めてそれを切り崩しながら返済をしていることになります。このペースだと貯金がつきてしまいますが、どうするか次の手を考えないといけません。

このページの先頭へ